マンション大好き

下関 秋田商会

秋田商会

23日勤労感謝の日。
山口県長府にある友人の画廊で私の大好きな作家の個展があっていたので、久しぶりに画廊梵天へ遊びに行くことにした。

せっかく下関に行くなら、唐戸市場でお寿司を食べて、せっかくだから私の大好きなレトロビル、秋田商会を見に行きましょう、と浮き浮きと歩道橋を歩いていると、屋上に人がいるのが見える!

秋田商会の屋上は日本最初の屋上庭園ということで下からでも枝ぶりの良い松の木などが見える。

だけど以前は屋上へ上がる階段が危険なので立ち入り禁止だった。
案内の優しいおばさまが、小さな声で「でも、毎日お掃除には入っていますけど…」というもしかして聞かなかったことにすれば上がることも不可能ではないという空気のなか、ルールはきっちり守る私は、指をくわえて屋上へ上がる階段を見上げたことがある。
(だって、木製の階段は、おばさまの体重なら耐えられても私の体重には耐えられないかもしれないし…。)

もう解禁になったのか?

どんどん急ぎ足になって、受付のおじさまに「屋上上がれるんですか?」と尋ねると、昨日と今日は特別に公開しています、というではありませんか!

2階3階の日本間は吹っ飛ばして、屋上へ!

まず木製階段の優雅さ、(ダイエットします!)

上がりきったところでいきなりかわいらしいタイル発見!
これは、公開されている3階トイレのタイルと一緒。
当時御当主が直接ヨーロッパから輸入されたそうです。

屋上は、完璧、日本庭園。

お茶室つき。
池もある。
池のふちは瓦でかたどっているようだ。

ただ、確かにコンクリート床はところにより盛り上がっている。
根っこがはってるんだろうな。

ここが大正時代に建った鉄筋鉄骨コンクリートの屋上であるということを忘れるくらい自然なお庭だ。

興奮が収まって、あとはゆっくり2階3階の日本間を見て回る。

秋田商会は外観からは考えられないくらい中はプライバシーのかけらもないような日本間のみで構成されている。
(食堂や、お風呂、トイレは別です。)

ここの間は、長女のへや、次は二女なんて言われてもふすま一枚では、個室という感じはしないのだけど…。

屋上庭園の公開は、一年に1回だけだそうです。

偶然それに行き合わせたなんて、「ラッキー」

屋上階段室

屋上階段室

と、幸せな一日でした。

投稿日 2010年11月24日(水) PM 5:05

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

トラックバック : http://www.mfujino.com/20101124752.html/trackback/
マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS