マンション大好き

分譲マンションの政策に関するご意見募集の結果について

新宿LOVE

11月16日国土交通省から「分譲マンションの政策に関するご意見募集の結果について」が発表になった。
これは、今年(平成22年)7月29日から8月31日にわたって分譲マンションの政策に関する意見を募集したときの結果。

内容を拝見すると、「仕組み作り」や、「ツール」「制度化」への要望が多数のようだ。
いまでも届け出や検査がどんどん増えて、マンション住民は検査に追われている気がするのに、この要望がかなえられるとさらに検査、報告書提出に追われ、共同住宅に住むことがデメリットになりかねない。
マンションに合った仕組みはそのマンションで作ればよいことで、国の指導を受ける必要はない。

マンションに関する専門家の一番の願いは、マンションという共同住宅が安全で住みよい住環境を保つことだと思うが、この「結果」を見ていると専門家が国に対し、自分たちの仕事を確保するためにマンションの仕組みづくりを制度化せよという要望を出しただけのようにも思える。

すまいの最低限の安全性確保以外は、国は小さな政府であってほしい。

投稿日 2010年11月30日(火) PM 12:12

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

トラックバック : http://www.mfujino.com/20101130783.html/trackback/
マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS