マンション大好き

マンションのコミュニティ

表紙

11月 怒涛のセミナーラッシュが終わって一息ついてます。
ご参加いただいた皆様、主催してくださった行政、団体の皆様ありがとうございます。
来年度はさらにパワーアップして、楽しく役に立つセミナーを行いたいと思います。

ところで、私はマンションが好きです。

で、なんで好きかよく考えたら、「集まって住む」ことが好きだから、ということに気付きました。なのに、私がいただくセミナーテーマは「マンションのトラブル」や「総会の正しい開き方」なんていう、セミナータイトルを聞いただけでは「こんな大変ならマンションには住みたくない!」と思われても無理はないようなテーマがほとんどです。

これはおかしい、と思っていたのですが、ちょうど思い同じ思いをしていたらしい東京の友人と、1年以上かけて話し合った結果、友人が考えたのが、「カードdeコミュニケーション」!

挨拶以上、イベント以下のコミュニケーションのため、マンションの上下左右の方、理事の方、管理人さん等ににカードを送りあってみませんか、という提案です。
カードにもいろいろあるけれど、ちょうど日本人がカードを送るタイミングである、「年賀状」。これをマンション内でやってみると、マンション内なら切手を貼らなくていいですよ、という「切手を貼らない年賀状」運動を今実施しています。
NHKでも先週報道されました。(すでにNHKのHPでは見れないようです。)

今マンションの一室で幼い子供が母親に放置されてなくなったり、孤独死の問題が発生したり、一つ屋根の下、壁一つ離れて生活しているにもかかわらず誰がいるのかすらわからないという悲しいコミュニティがありますが、これだと「集まって住む」意味はありません。

でも、昔のような濃いコミュニティをマンションライフに導入してもらったら、それはそれで困ります。
(防災訓練で、女性は炊き出し部隊!なんていうのは、勘弁してもらいたいです。)

希薄な人間関係と濃密な村社会の人間関係の間の「つかず離れずのコミュニティ」を作るため提案するのが「カードを送りあう関係」です。

コミュニティ形成の方法はたくさんあります。
カードでのコミュニケーションが一番というつもりはありませんが、コミュニティづくりの一つのツールとして、おひとついかがですか。
詳しい内容はここ

福岡近郊には、私が直接伺って説明をすることも可能です。「カードdeコミュニケーション」の説明に報酬いりません。
ついでに、マンションの御相談も受けますので、理事会の時にでもいかがですか。

今からのタイミングで年賀状が間に合わないとしても、冊子は通常のカードも用意していますので、コミュニティ形成のアイディアに困っている管理組合さん、そもそもトラブルを抱えてる管理組合様、エントリーお待ちしています。

投稿日 2010年12月7日(火) PM 12:12

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

トラックバック : http://www.mfujino.com/20101207804.html/trackback/
マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS