マンション大好き

九州大学の建物

九州大学博物館

今日は、九州大学竹下研究室の卒論発表会にお邪魔参加。
建築系の学部発表だが、内容はざまざまでいつも刺激を受ける。
去年に引き続き、うちの実家が直面している郊外戸建て住宅地の過疎化の研究発表や、市営住宅の自主管理実態の発表、斜面市街地の高経年化の問題、小学校の多目的室の利用実態、集合住宅内部空間の境界性。

私は文系で卒論も書いたことがないので、「研究」という言葉に弱い。「研究」というと、なんだかこもって、いろいろ考えて、という印象をうけ、憧れる。(いつか将来は山にこもって生活したい!)

九州大学のように伝統ある学校では、建物も素晴らしい。
私の大好きな、大正、昭和初期の建物がまだ現役で使用されている。

本部階段室
本部階段室

九州大学本部建物は、大正14年築だそうで、外観もよいけれど、正面内部のシメントリーな階段とそこにある照明がステキ。

また、本部の反対にある、旧工学部本館は、昭和5年築だそうですが、このころにありがちな装飾はあまりなく、シンプルで、建物角が「角」ではなく、アールになっているところが洗練された印象を受ける。

どうしてこんなに古い建物って味わいがあって、美しいのだろう。

単なる素人の感想にすぎませんが、今日も九州大学でうっとり!

投稿日 2010年12月24日(金) PM 7:07

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

トラックバック : http://www.mfujino.com/20101224973.html/trackback/
マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS