マンション大好き

マンション管理顧問のお勧め

石井ビル

マンションに住むということはマンションという建物の最終責任者になるということなので、マンション運営をしなければなりません。(これはマンションを買った人全員の義務です。)
マンション運営に無関心なまま住むことはできますが、そうすると誰か(=管理会社)にお任せということになってしまいます。その時はそれなりの金額の支払いは覚悟すべきですし、いくらお任せにしても、管理会社は最終責任は取ってくれませんので、あとから思わぬ結果が発生することもあります。
また、人間近い者同士は、ちょっとしたことが気になり、喧嘩になる時があります。
マンション管理で居住者同士の争いほど、損なものはありません。合意形成ができずマンション管理に必要な業務ができないということはマンションの資産価値を極端に下げます。

自分達のマンションを思うあまり、業者に対し無理難題をおっしゃる方もいらっしゃいます。その時はこの方たちがいることで業者ににらみが利きよいようにも見えますが、程度が過ぎると良心的な業者が遠のき、長い目で見るとマンションのためにならないこともあります。

管理運営上、弁護士や建築士等専門家の手助けが必要なこともありますが、専門家といってもすべての専門家がマンションに詳しいとは限りません。

そんな時、マンション管理士を顧問に迎えてみませんか。

マンション管理士は、管理組合の利益を第一に考えアドバイスすることで報酬をいただきます。

マンション管理士は第3者として、管理会社と管理組合、居住者同士の中で、そのマンション運営がうまくいくよう配慮し、動きます。

専門家が必要な時は、ベストなタイミングで、必要な専門家をご紹介し、相談のお手伝いもできます。
また、顧問管理士がいることによって、輪番で変わっていく理事さんたちをつなぎ、マンション運営に継続性を持たせることもできます。

もちろん、管理組合がたたかうべき相手がいる場合には、完全に管理組合側に立ち、たたかいます。

管理士にお任せになっても困りますが、マンション管理運営が居住者の負担にならないように、だけど自分たちの資産管理については主体性を持ってかかわれるような、お手伝いをします。

ぜひ、今年はマンション管理に顧問を迎えてみませんか。

顧問料を支払っても、絶対に損はさせません。

自分たちのマンション管理を納得・安心のプロの管理に

お勧めです。

投稿日 2011年1月10日(月) PM 3:03

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

トラックバック : http://www.mfujino.com/201101101086.html/trackback/
マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS