マンション大好き

哀歌

哀歌〈上〉 (新潮文庫)

高校生のころから大好きな小説家の一人に曽野綾子さんがある。

いつも何かあると曽野綾子さんの書いたものを読むことが多いので、私の思考回路にかなり影響を与え続けているに違いない。

で、最近読んだ曽野綾子さんの本が「哀歌」である。文庫本の後書には平成18年1月発行とあるので、いまから5年くらい前の小説だろうか。

この頃読む本は仏教関係の本が多いので、クリスチャンである曽野綾子さんの考えとはちょっと違う感覚が発生しているかもと思ったが、やはり私のバックボーン作家。

深く感動してしまった。

で、感動したところに付箋を付けていたのだが、ラインはしていなかったためいま読み返すと、つい最近なのに感動したところがあいまいになっている。

そんなことがあるのだろうか。

感動は永続ではなく、瞬間のものなのか。

諸行無常かもしれない…

本日はそれだけの話。

投稿日 2011年7月31日(日) PM 7:07

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

トラックバック : http://www.mfujino.com/201107311659.html/trackback/
マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS