良くある質問

収納口座から保管口座へ振り替えしなくてよい?

①管理費等が区分所有者から直接管理組合名義の通帳に入金され ②その通帳の印鑑等を管理会社が管理することなく ③管理組合の承認があればできます。

詳細

マンション管理の適正化の推進に関する法律第76条、マンション管理適正施行規則第87条(財産の分別管理)で、マンション管理組合の修繕積立金等は毎月の支払を行った後、翌月末までに収納口座から保管口座へ資金移動することが定められています。

しかし、平成21年9月9日の国総動第47条の通達で、上記3つの条件を備えれば収納口座から保管口座への資金移動はしなくてよい、ということになりました。(

ですので、管理組合で振り替え不要と承認すれば管理会社は翌月末までの資金移動は不要になります。

ただ、そもそも収納口座にあまり多額のお金を置いておかないように、という適正化法の趣旨から考えれば、手間でも移動したほうがよいような…

マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS