マンション大好き

ニュース 

2015-04-14 12.28.00

昨日ヤフーに「大手管理会社が無届け「コンシェルジュ」マンションクリーニング取次」というニュースが出ていた。以前顧問先コンシェルジュがクリーニング取次をしていたので、クリーニング取次をするためには保険所に届け出て、預かった洗濯物を保管するスペースを規定の面積確保しなければならない等の規制があることは知っていた。なので、このニュースはそうなんだよね~という感想になる。

しかし、10日前に同じくヤフーニュースに出ていた記事はびっくり。
この記事を読んだマンション居住者は頭の中が???になるのではないか?

確かに3月27日(2015年)国土交通省「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」がまとめた報告書には、今までマンション標準管理規約に書かれてた「地域コミュニティにも配慮した居住者間のコミュニティ形成」を削除するという提案が入っている。

が、「地域コミュニティにも配慮した居住者間のコミュニティ形成」を標準管理規約から削除したからといって「住まいに関するさまざまなトラブルに対処する“マンション自治”を担ってきた管理組合から、その役割が取り払われる。」ことにはならない。

なぜなら「コミュニティ形成」と「マンション自治」は同じ意味ではないから

また標準管理規約は法律ではなく、「管理組合が各マンションの実態に応じて、管理規約を制定、変更する際の参考として」(「マンション標準管理規約コメント」)国土交通省が作成するルールなので、標準管理規約が発表になったからといって、自動的に「管理組合からその役割が取り払われる」ことはない。

だから”マンション自治”を担ってきた管理組合からその役割が取り払われることにより「自治関連の支出がなくなり、管理組合が純粋に建物等の財産管理だけを担うことになれば、管理費が安くなる可能性もある」とはとても思えない。

なぜヤフーニュースはこのような記事になったのだろうか。

たくさんの人が読んでいるだろうことを考えるととても残念に思う。

今回ヤフーニュース記事の内容がたまたま私のよく知ってい業界の記事であったため私はその記事の正確性を把握することができた。

しかし、私がよく知らない内容の報道について私はその正誤を把握することはできない。

とすると私は、真実ではない記事をそのまま鵜呑みにしているかもしれない。

こわいこわい。
肝に銘じておこう。

投稿日 2015年4月22日(水) PM 12:12

タグ

コメント

※コメントするにはログインしてください。

マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS