アーカイブ > 2016 12月

福岡市旅館業法施行条例改正

2016年11月28日、福岡市が旅館業法の改正を発表しました。

区分所有建物である分譲マンションを旅館業として使用する場合は、「施設を旅館業の用に供することが認められていることを確認できる書類」の提出が必要になりますが、その確認すべき書類として規約が挙げられています。

その規約は、標準管理規約第12条「区分所有者はその専有部分を専ら住宅として使用するものとし、他の用途に供してはならない。」という文

マンション購入のお手伝いから、管理のアドバイス各種資格試験の取得講座と、マンションの事ならお気軽にご相談ください! マンション管理士事務所ふじの 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10-4 シャンボール大名D-805 TEL:092-791-5501
ページトップ

サイトマップ

© 2018 マンション管理士事務所 ふじの  マンション管理士事務所ふじの RSS